宮沢りえ「話が違う!」岡田准一と結婚の宮崎あおいに激怒

(C)まいじつ

宮沢りえが、昨年12月に『V6』の岡田准一と結婚した宮崎あおいに「話が違う!」と怒りを露わにしているという。宮沢も岡田と同じV6の森田剛との結婚を狙っていたが、宮崎に“出し抜かれた”ためだ。

「宮沢は2016年8月に開催された舞台『ビニールの城』で森田と共演して交際を始めました。同年10月に森田との宿泊が発覚し、昨年2月のバレンタインデーには箱根旅行が報じられるなど、結婚目前と言われています。昨年11月末にインスタグラムを閉鎖した理由は、結婚へ向けての準備だとされていました」(芸能関係者)

宮沢は森田との結婚を一度延期していたという。

「宮沢はジャニーズ事務所から『V6ではすでに井ノ原快彦と長野博が結婚している。さすがに同一グループで3人の既婚者はまずい。もう少し待ってほしい』という趣旨の非公式な要請を受けて配慮し、昨年末の結婚をいったん延期していたのです。それにもかかわらず、宮崎が岡田と結婚してしまった。宮沢は『わたしはバカ正直に延期したのに、結婚を出し抜くなんて話が違うでしょ!』と宮崎に激怒しているというのです」(同・関係者)

ジャニーズ事務所は原則的に“1グループで結婚を認めるのはひとりまで”という暗黙の不文律があるとされている。そのため、井ノ原と長野というふたりの結婚を認めたのも異例だが、岡田は“1グループ3人目”の既婚者となった。1グループで4人目の結婚は現実的に考えられず、そうなると森田との結婚が遠のく可能性が出てくる。

 

4月6日がタイムリミットか

「宮沢は宮崎が結婚発表したあと、『あしたにでも結婚する。遅くても年明けにする』とジャニーズに宣告したのですが、なんとか説得され、いったんは取り止めたそうです。しかし、その代わりに4月6日の45歳の誕生日に結婚するという条件として付きつけたというのです。ジャニーズは了承まではしていないものの、このままだと宮沢が怒りに任せて4月6日前後に結婚を強行する可能性が大きい。場合によっては2月14日のバレンタインデーに結婚という線もあるでしょう」(同・関係者)

宮沢は2009年に結婚した元プロサーファーの実業家とのあいだに1児をもうけたが、2016年3月に離婚。昨年8月には、森田が宮沢宅から徒歩5分のマンションに転居したと報じられ、同棲に近い生活を送っているとみられている。

「宮沢は昨年8月下旬から上演された舞台『ワーニャ伯父さん』を終えたあと、いまのところドラマや映画など大きなスケジュールは入っていません。いつ結婚してもいいように、仕事をセーブしているのは確実です。宮沢が、宮崎へのリベンジを達成するのも秒読みと言っていいでしょう」(芸能記者)

宮沢の暴走は止まるだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ GACKTの「仮想通貨」新事業投資に呆れる声

※ 「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 清宮幸太郎の入寮を恐れる千葉ロッテ

※ 中居正広だけが呼ばれない「SMAP同窓会」

※ ドラマ「きみが心に棲みついた」で主演する吉岡里帆の評価