浅野ゆう子「57歳初婚」が熟年結婚ブームの呼び水に?

(C)Grzegorz Plecha / Shutterstock

(C)Shutterstock

女優の浅野ゆう子が、昨年末に一般男性と結婚していたことを所属芸能事務所のファクスを通じて1月11日に発表した。

いつも格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に恐縮ではございますが、私、浅野ゆう子は昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。
突然にこのようなご報告を書面で致します非礼をお許しください。
相手は同世代の一般男性です。
お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました。
今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。
皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこの書面を持って何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
末筆となりましたが、寒さ厳しい折、お風邪などお召しになりませぬようくれぐれもご自愛下さい。
本年も皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
2018年1月11日 浅野ゆう子

「ここ1年ほど60歳近くになってからの“熟年結婚”が多くなってきています。やはり死を迎える間際には誰かと一緒にいたいという願望が強いということと、妻や夫に死に別れた人が第2のパートナーを探すという意味でも増えています」(ブライダル業関係者)

旅行業界でも、熟年夫婦による旅行が活況だという。

「国内の温泉だけでなく、台湾やタイなど東南アジア方面への旅行も熟年夫婦の需要が高まっています」(旅行代理店関係者)

 

人気絶頂時は眠る暇もなかった浅野

浅野はかつて“トレンディードラマ”の全盛期に絶大な人気を誇っていた。

「浅野の場合は人気絶頂の1980年代が一番モテたと思いますが、その時期は眠る暇がないほど忙しかった。浅野温子とともに“W浅野”と持てはやされ時代です。あまり遊び回るタイプでもないので、週刊誌なども恋愛相手の尻尾はつかめなかった。けれども。最終的には申し分ないパートナーを見つけたようです」(芸能関係者)

60歳近くになって結婚に迷うカップルは少なくない。浅野の熟年結婚が呼び水となるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえ「話が違う!」岡田准一と結婚の宮崎あおいに激怒 

「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ いしだ壱成に芸能界関係者「恥ずかしくないの?」哀れむ声

※ 中居正広「エロい!」叫んで批判の的に

※ 「アイドル下着盗撮団」が東京都内に出没中!?