元AKB48の篠田麻里子が「キャラ変更」でかつての横暴ぶりを謝罪

「卒業後は元AKBという看板だけで食いつないでいましたが、いまやレギュラーの仕事が消滅する危機にあります。今回、突然キャラ変更した背景には、30歳を機に違った路線で売り出すことのきっかけにするためだと言われています」(芸能記者)

篠田はモデル出身。身長167cmでグラビアでも十分やっていけると絶賛されていた。

「実は、篠田は女優に転向する決意なのです。昨年7月公開の映画『リアル鬼ごっこ』ではヒロインの1人を務め、女子高生役を演じきった。その時、監督やスタッフに対し『必要があれば脱ぎます』と宣言したことは映画業界では知られた話。大人の女優として生き残りを懸けるのです」(AKB関係者)

下から“マリコ様”は支持される?