キングコング・西野亮廣「リベンジ成人式」のウラにある算段

(C)まいじつ

1月12日、お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣がブログを更新し、先ごろ『はれのひ』の被害に遭った新成人に成人式をプレゼントすることを発表した。

西野はブログで《大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています。本当にごめんなさい。大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います。》とし、2月4日に船上ディナー付きの成人式を開催して、参加者に着物レンタルと着付け、ヘアメイク、さらには写真撮影まで西野自身が提供すると明らかにした。

今回の西野の対応には、被害に遭った新成人を中心に喝采の声が上がったが、一方でインターネット上では《いつもの炎上商法だろ》と早くも批判的な意見が広がっている。

「今回のサプライズは、西野が始めた『レターポット』という手紙サービスを宣伝し、その売上で経費を賄う計画になっているのでしょう。本人もそのことは公言しています。被害に遭った人から見ればありがたい話ですが、毎回、自分のアピールを忘れず、あたかも恩を売るかのようなやり方なので、アンチを中心に非難の声が上がるのは仕方ないでしょう」(芸能記者)

 

投資に対する計算はしている

今回の詐欺事件では、歌手の松任谷由実の実家『荒井呉服店』が被害に遭った複数の新成人に急きょ対応して話題になった。だが、西野の成人式提供は、規模もかかる費用も松任谷の場合とは桁違いだ。売名行為だけではなかなかできることではないと思うのだが…。

「西野は参加者には全員レンタル着物を提供すると言っていますが、これは観光地などで写真撮影用に着用するポリエステル着物です。費用も数千円程度ですから、本当の成人式に着るものとは全く違いますね。年収が数億といわれている西野にとっては安いものでしょう。今回成人式をプレゼントするとブログで発表したことで、西野の好感度はさらに上がると思われます。投資に対するリターンをきちんと計算しているところは、毎度本当に感心します」(同・記者)

西野は格安旅行会社『てるみくらぶ』で被害に遭った人にも旅行をプレゼントするとブログで発表し、話題になった過去がある。ある大手広告代理店社員は今回の報道を受け、さもありなんといった顔でこうつぶやいた。

「今後も同様の詐欺事件が起きれば、間違いなく西野が声を上げるでしょうね」

これからも大型詐欺事件の被害者は西野が救ってくれる!?

 

【あわせて読みたい】

※ 中居正広「不潔すぎ」スタジオと視聴者が戦慄

クワバタオハラ・小原正子が夢中の「スーパーフード飲料」 – Sponsored

※ フジテレビ秋元優里アナ「やめられなかった不倫」代償の大きさ

※ 宮沢りえ「話が違う!」岡田准一と結婚の宮崎あおいに激怒 

※ いしだ壱成に芸能界関係者「恥ずかしくないの?」哀れむ声