木下優樹菜「夫ばかりイメージ上がる」藤本敏史に不満吐く

(C)まいじつ

タレントの木下優樹菜が1月14日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演し、夫の藤本敏史に対するイメージについて率直に語った。

ふたりは8年前に結婚したが、木下は「見た目がああいう感じ(ブサイク)の人と結婚するとは思っていなかった」とぶっちゃけた。付き合っていた時からブサイクだと思っていたが、それを上回る優しさを感じ、「1周まわってブサイクが愛おしい」と考えるようになったという。

最近は恐妻家のイメージとともに、妻を大事にしているというイメージが藤本に定着してきており、理想の夫婦という世間の評判も高い。それについて木下は、「すごい好感度高いじゃないですか、旦那の。すごい悔しい!」と語り、「ユッキーナが悪くて、全部フジモンが謝ってそう」と思われるのが嫌だという。

 

好感度の高さを疑問視する声も

テレビでも飾らない言動などが女性の支持を集めているという木下だが、一部からは「支持できない」という意見もある。

番組視聴者からはツイッターに《木下優樹菜が、なぜママタレとして絶大な支持を受けているんだろう。品がなく、言葉遣い悪く、夫を邪険に扱い、子供の教育に良くない気が……。私の周りには、1人も支持者がいないんだけど、生活層が違うのだろうか》、《どれだけ夫婦円満な所を見せて貰っても、微笑ましいねって思ってても、好きにはなれないのは言葉づかいのせいだろうなって思う。「ありのまま」「自然体」「ナチュラル」いろんな表現の仕方はあるだろうけど、キライなんだなぁ》、《愛あるイジリでユッキーナのキャラなのは分かるけど、フジモンをそこまでバカにするのはねぇ》など、木下を批判する投稿もあった。

木下はインスタグラムのフォロワーが400万人を超えており、その人気の秘密を「コメント欄で旦那の愚痴を書くことで、不満のはけ口になっているから」と語っている。

主婦を中心に絶大な人気があることを自認している木下だが、安室奈美恵の引退発表の際にわざわざ自分が泣いている様子を動画を配信したり、問題発言をしたりと炎上が多いのも事実だ。

世間の評価は真っ二つに分かれている。

 

【あわせて読みたい】

※ 中居正広「不潔すぎ」スタジオと視聴者が戦慄

クワバタオハラ・小原正子が夢中の「スーパーフード飲料」 – Sponsored

※ フジテレビ秋元優里アナ「やめられなかった不倫」代償の大きさ

※ 宮沢りえ「話が違う!」岡田准一と結婚の宮崎あおいに激怒 

※ いしだ壱成に芸能界関係者「恥ずかしくないの?」哀れむ声