ジャニーズ事務所の中居正広イジメが始まった!

しかし、この『金スマ』を先細らせる、ジャニーズ事務所にとって好都合な出来事があった。元プロ野球選手の清原和博(48)が覚せい剤所持の現行犯で逮捕されたことだ。

「中居は清原を再生させるため『金スマ』に出演させたことがある。驚いたのは、そのときの中居と清原が談笑する映像に事務所が使用許可を出したことです。ジャニーズの場合、写真や映像の肖像権がうるさくて勝手に使用することはできない。中居が清原のグルと印象付ける作戦です」(前出・スポーツ紙記者)

清原はSMAP騒動についてブログで「心配している」と綴り、中居も清原が野球人として復活することを願っていた。

「中居は野球が好きで、巨人ファン。清原のことも応援していた。4月以降は、ジャニーズ事務所もさらに追放包囲網を強めていくはず」(女性誌記者)

中居を取り巻く状況は日に日に悪化している。しかし、手を差し伸べている人たちもいる。

「かつて、郷ひろみがジャニーズから芸能事務所B社に移って大成功した。薬丸裕英もジャニーズからN社へ移籍して人気を保っている。中居にはB社とH社が名乗りを挙げています。拾うところなどいくらでもある」(同)

ジャニーズ事務所に負けず頑張れ、中居クン。

 

【画像】

※ Akishima / PIXTA