木村拓哉「帰れま10」で大はしゃぎも視聴者は冷ややか

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月18日放送開始の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で主演する木村拓哉が、1月15日に放送されたバラエティー番組『帰れま10』(同)に出演した。木村はドラマの共演者らとともに回転寿司店の人気メニューベスト10を予想。木村は次々と予想を的中させていったが、派手なガッツポーズや高い的中率を見た視聴者は「必死だな」「ヤラセでは?」などと冷ややかな声を寄せている。

この日の番組では、お笑いコンビ『タカアンドトシ』のふたりに加えて、『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一らとともに木村が『くら寿司』に来店。菜々緒や斎藤工らドラマの共演陣もあとから加わり、全144品のメニューから人気メニューを試食しながら当てていった。

 

3連続で的中させ「ヒーハー!」と叫ぶも…

木村は開始直後から3品を連続して的中させた。木村はトップ10を当てるたびに派手に喜び、小杉竜一の決めぜりふ「ヒーハー!」を真似するなど大はしゃぎ。派手なガッツポーズも見せた。

木村のファンはツイッターに《今までに見たことがないくらいかわいい》などと投稿し、木村を絶賛した一方で、ファン以外の一般視聴者の目は冷静だった。《キムタク、なんか一生懸命だな》、《本人は一々カッコつけ過ぎて、こっちがハズい…もっと普通でよくね。持ち上げられ過ぎて勘違いこの上ない》などの投稿もあった。

その後、参加メンバーは不正解を繰り返し、木村は10位までを全て当てるまでのあいだに、寿司29貫を食べる羽目になった。最後は疲れ果てた表情を見せた木村だったが、出演中は終始、機嫌がよかった。

しかし、視聴者は辛らつだった。ツイッターでは《キムタクがここまで外さないとヤラセかと思ってしまうよね》、《キムタクだけはランキング知ってるんだろうな、と思う》、《これ以上キムタクが当てたら絶対ヤラセだと》、《人気を上げるために裏で答え教えてるやつがいるんだろ》などと番組側の“ヤラセ”を想像する声もあった。

ドラマの視聴率に影響しなければいいが。

 

【あわせて読みたい】

※ 久々に近況が伝えられた「46歳シングルマザー」細川ふみえ

「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 市川海老蔵「麻央にLINEしてる」発言に非難集中

※ 米倉涼子が「ドクターX」続編に気乗りしない理由

※ 中居正広「不潔すぎ」スタジオと視聴者が戦慄