秋元優里アナ「竹林スキャンダル」で退社してフリー転身か

uchida / PIXTA(ピクスタ)

uchida / PIXTA(ピクスタ)

“文春砲”で、同じフジテレビで妻子持ちの40代男性プロデューサーと“ダブル不倫疑惑”を報じられた秋元優里アナが、アナウンス部からの異動を命じられる可能性が出てきたという。報道が出たあと、すべての番組出演を見合わせている秋元アナは、不倫疑惑を報じられるのがこれで2度目。フジテレビ上層部の怒りは相当のようで、大きな代償を払うことになりそうだ。

「秋元アナは、人事異動されるくらいなら退社してフリーになりたいと知人に相談しています。ただ、時期的にすぐは無理なので、1年くらい“みそぎ”の時間を置かないとならないと判断しているようです」(芸能関係者)

1月14日に放送されたフジテレビの『ワイドナショー』では、出演予定だった秋元アナの姿はなかった。この番組では毎週さまざまなスキャンダルを掘り下げており、この日の放送では冒頭から“身内”の不倫疑惑について言及した。

メインコメンテーターの松本人志は「本当にあの方がそういう肉欲的な人なのであれば、僕もぜひ中継ぎ(の不倫相手)くらいには。そこそこエエ仕事しまっせ!」と笑いに変えて秋元アナをフォローしたが、芸能リポーターの長谷川まさ子氏は「おふたりとも文春に直撃されていて、否定されております。でも、会っていた頻度と場所からしてアウトかなと」と分析してみせた。

 

すでに大手プロダクションにも相談か

『週刊文春』によると、秋元アナはこの年末年始に相手男性のワンボックスカーに同乗し、竹林や温泉などで頻繁に密会を繰り返していたという。ある日は小屋にワンボックスカーの前半分を不法侵入させて前方の視界をふさぎ、外からは見えない後部座席で30分ほどふたりで過ごしたそうだ。誰もが“ただならぬこと”が行われていたと想像するのは無理もない。

秋元アナと相手男性の不倫疑惑が最初に報じられたのは、2016年11月。写真週刊誌『フラッシュ』によって、秋元アナと夫の生田竜聖アナの別居原因がこの不倫疑惑の男性だと報じられたときだ。そのときは、秋元アナが報道直後に『ワイドナショー』で「全然、やましいことはないです」と否定していた。

しかし、フジテレビ関係者は「ふたりの不倫を疑っていた局員の多くは、今回の文春報道で完全に“クロ”だと結論付けてしまった」と明かし、局内での評判もこれまでにないほど下がっているという。

「騒動以来、秋元アナを見掛けません。自宅はもちろん寄り付きそうな場所も記者が張り付いています。このままの流れだと、人事異動を受け入れずに退社して、1~2年後にフリーになるでしょう。大手のプロダクションにも相談していると聞いています」(同・関係者)

竹藪での不倫疑惑が報じられただけに、真相は“藪の中”。双方が否定している以上、落ち着く先は全く予想できない。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「帰れま10」で大はしゃぎも視聴者は冷ややか

「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 高梨沙羅「超高級ベンツ」に乗る理由

※ 松本潤が葵つかさと「結婚」前提の交際再開へ

※ 明石家さんま「SMAP言及」に視聴者騒然