ダレノガレ明美「下心丸出し」態度豹変に批判殺到

(C)まいじつ

1月21日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にダレノガレ明美が出演し、“絶対に会いたくない芸能人”と共演してイライラするそぶりを見せた一方で、イケメンの俳優にはデレデレとして見せたため、視聴者からはツイッターで《イライラする》などと批判されていた。

ダレノガレが「絶対に会いたくない人」というのは声優の金田朋子だった。ふたりは1年前に買い物をするロケで共演。大声で叫ぶ金田のせいで頭痛に襲われ、急に大声を出されるたびにイライラしたという。休憩中にも金田は騒ぎ回っていたためイライラが止まらず、「わたし、やだ」とロケ中にも口にしていたといい、夢にまで金田が出てくるようになったという。

一方で、「かっこよすぎて(逆に)会いたくない」という芸能人に、ダレノガレと同じく同番組にゲスト出演していた俳優の松坂桃李の名前を挙げた。松坂の「顔がパーフェクト」というダレノガレは、左隣に座る松坂の顔を見つめるのも「きつい」と笑顔で訴え、「左手がけいれんしている。のどもカラッカラ」と緊張している様子を訴えた。

 

松坂桃李を絶賛する一方で…

松坂は前段のトークで私服のダサさを共演者からいじられていた。「僕は服も地味ですから」と謙遜する松坂にダレノガレは「(男性は)完璧じゃないところが逆にいい」と持論を展開。「松坂がシチューのCMに出ているからシチューを大量に買っている。(今回の放送の)ゲスト出演者を見た瞬間(うれしくて思わず)叫んだ」と“松坂ファン”ぶりを明かした。

しかし、右隣に座ったお笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶや金田には「キツい…」などとつぶやき、終始冷たい視線を送り続けたダレノガレ。しかし、松坂に対してだけは態度を豹変させていた、

番組を見た視聴者はツイッターで《声優に向かって声が気持ち悪いとか、本人の目の前で人を見下したりする》、《金朋よりダレノガレの方が無理》(金朋=金田)、《松坂桃李には是非こんな女でなく、同年代の女優さんか普通の一般人と結婚してほしい》、《ダレノガレが松坂桃李に下心丸出しで横に座ってるのを、なんでテレビで見ないとあかんの》などと口々に批判した。

ダレノガレの態度を快く思わなかった視聴者は多かったようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 小室哲哉が引退を決意した本当の理由

「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 『アンナチュラル』石原さとみ配役の「不自然さ」囁かれる

※ AV嬢・明日花キララ「整形でなりたい顔ランキング」で上位躍進

※ 市川海老蔵が「小林麻央さんとの思い出」で隠してしまいたいこと

※ NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦