小室哲哉の引退を喜ぶ安室奈美恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

小室哲哉の引退表明に、安室奈美恵が大喜びしているという。

「『週刊文春』に女性看護師との不倫疑惑を報じられた小室は、記者会見を開いて周囲に迷惑をかけた事を理由に引退を発表しました。看護師とは『男女の関係というのはまったく考えてないです』と言い、あとは妻のKEIKOの介護生活や、自身の体調不良に関する話に終始しました」(芸能ライター)

この小室の引退を、今年引退する安室がなぜ大喜びしたのだろうか。

「小室が安室のプロデュースをし、その人気を不動のものとしました。しかし当時は、1億円のギャラが派生したとすると、小室の取り分が9000万円、安室500万円、そのほかのスタッフが500万円といわれていました。だから安室は、人気ピーク時でも家賃十数万円の賃貸マンションに住んでいたといいます」(音楽ライター)

 

安室が不遇だったのは小室が原因

安室は2015年にそれまで所属していた大手芸能プロダクションから独立。その際にはプロダクションとの契約を「奴隷契約」だと言っていた。

「小室がプロデュースしていたときからギャラ配分がずっと引き継がれたので、安室も激怒していたのです。安室は、小室がいたから有名になれたのかもしれませんが、契約内容は小室が原因を作っています。だから、安室としては『ざまあみろ』という心境なのです」(同・ライター)

共に引退する者同士だが、引退に至る過程は対照的になってしまった。

 

【あわせて読みたい】

※ 小室哲哉が引退を決意した本当の理由

「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 『アンナチュラル』石原さとみ配役の「不自然さ」囁かれる

※ AV嬢・明日花キララ「整形でなりたい顔ランキング」で上位躍進

※ 市川海老蔵が「小林麻央さんとの思い出」で隠してしまいたいこと