小嶋陽菜下着新CMに「替玉疑惑」別人すぎると話題に

(C)まいじつ

元『AKB48』小嶋陽菜のセクシーなCMが、ファンのあいだで物議を醸している。

小嶋は1月22日から衣料品メーカーのワイヤレスブラのCMに出演している。18日にはCM発表会に登場していたのだが、その両方を見たファンからは「いくら何でも修正し過ぎ」といった意見が続出したのだ。

「会見の小嶋とCMの小嶋は、あまりに体型が違いました。動画に修整加工を施したのだとしても、『やり過ぎ』だと話題になっています」(芸能ライター)

小嶋がそこまで言われる会見とは、一体どんなものだったのか。

 

体だけではなく顔も違う?

「体つきはムチムチしていて、腹は目いっぱいの“タヌキ腹”でした。それを隠すためなのか、白のスキニージーンズには、赤と青の細いベルトを2本巻くという格好で登場していたのです。とても下着CMのモデルとは思えない体型でした」(同・ライター)

ところがCMの小嶋はスタイルがよく、窓から薄明かりの差し込む部屋でブルーのブラジャーを付けるシーンから始まる。

「CMの小嶋はウエスト周りもスッキリしていて、腕も脚も会見で見せたたるんだ感じとは大違いでした。非常に違和感のあるCMです。だからファンのあいだで『実物と違う』と騒がれたのです」(女性誌記者)

さらに、このCMには、「顔も違う」という声も出ている。

「会見では、これまでの小嶋と何ら変わらないのですが、CMでの小嶋はまるで別人のような顔でした。インターネット上では《小嶋って、こんな顔だっけ?》という投稿もあります。顔も修整しているのかもしれません」(同・記者)

CMのモデルは替え玉ではないかという意見もあるという。

 

【あわせて読みたい】