島崎遥香が大御所にも「塩対応」松本人志や和田アキ子ら呆然

(C)まいじつ

1月25日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)のゲストに元『AKB48』の島崎遥香が出演し、自身のプライベートを明かした場面でたどたどしい返答を繰り返し、松本人志と和田アキ子から追及される一幕があった。

島崎はシンガポールに家族旅行へ行ったときの動画を披露。現地で家族とはぐれて迷子になったが、無事家族と合流しても表情は変わらないままという動画で、AKB48在籍時に握手会で“塩対応”と評された感情表現の苦手意識は変わらないようだった。

久々の正月休みを満喫した島崎に対し、松本は親指を立て「本当ならこれ(彼氏)と行きたいのでは」と問うたが、島崎の表情は変わらなかった。「それはちょっと…厳しい…」とあいまいに返答した島崎に対して、同じくゲスト出演していた和田アキ子は「これ(親指)の意味、分かる?」と島崎に確認。島崎は理解している様子だったが、返事のあいまいさは相変わらずだった。

その後に松本は「いま彼氏はいるんですか」と確認したが、島崎は「いないですけど…」と少し笑みを見せたものの、それ以上会話は広がらず。思わず松本は「お前と絡んで面白くなる気がしない」と一喝し、しらけ気味のスタジオ内に笑いを誘っていた。

 

視聴者は島崎を擁護

薄いリアクションを繰り返す島崎を批判する意見もあるかと思いきや、視聴者の反応は島崎に優しかった。一部で《ぱるる、会話下手すぎるでしょ》と批判する投稿もあったが、《半端ない緊張感が伝わってきたけど、頑張ったと思う。クセの強い方々が集まったあの場で喋るのは、なかなか大変》、《「ぱるる節」が発動してるわ》などといった投稿が大半を占め、一様に島崎の“塩対応”を受け入れている様子だった。また、《ダウンタウンさんがぱるるのこと面白くいじってくれてよかった》などと、松本や浜田雅功の島崎に対する“扱い”も、ファンは評価している様子だった。

島崎はその後も交友関係や趣味を披露。《家族旅行や交友録など貴重なエピソードも聞けて大満足だった》と視聴者は評価していた。島崎は木曜日の深夜に放送されている連続ドラマ『リピート ~運命を変える10か月~』に出演している。

ドラマの台詞はよどみなく話せるといいのだが。

 

【あわせて読みたい】