「コインチェック」不正アクセス被害にあった芸能人

(C)zenstock / Shutterstock

(C)Shutterstock

1月26日、仮想通貨取引所『コインチェック』(東京都渋谷区)から仮想通貨『NEM(ネム)』580億円分が不正アクセスで流出した問題で、同社は28日、流出分を日本円で返金すると発表した。ただ具体的な時期や方法は検討中としており、混乱が続いている。

2014年に仮想通貨『ビットコイン』が約114億円消失したこともあったが、今回の事件では昨今の“仮想通貨ブーム”に加えて金額が大きいことから、被害者も非常に多い。そんななか、芸能界でも被害報告をする芸能人が現れた。

お笑いコンビ『藤崎マーケット』のトキは1月26日にツイッターを更新し、被害を受けたことを投稿した。この投稿には多くの返信が付いたが、慰めの言葉は少なかった。

《まず仮想通貨を貯金だと思ってた時点で草》
《リズムネタに手を出した事を思えば、どってことないっしょ。》
《お財布がエクササイズに成功されたんですね》

なかには池袋の風俗店から《コラボしませんか!?》と企画を依頼するリプライもあった。

 

アイドルグループも被害に

ほか他にも仮想通貨をテーマにした8人組アイドル『仮想通貨少女』というグループが次のような投稿をしている。

記者会見で彼女らは、所属事務所がメンバーの給料を支払うため、給料の一部をコインチェックに入金していたそうで、200万円の被害を受けたという。

コインチェックにテレビCM出演していた出川哲朗に対して怒りをぶつける投稿もインターネット上に出てきており、今回の騒動はまだまだ尾を引きそうだ。

 

【あわせて読みたい】