いしだ壱成が大食い企画に「彼女同伴」で批判殺到

(C)Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

(C)Shutterstock

1月29日に放送された『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、人気企画の大食いロケに俳優のいしだ壱成が出演した。いしだは交際していることを公表した19歳年下の彼女とこの日もなぜか一緒に現れ、視聴者から批判を浴びた。

この日のロケには、ギャル曽根、お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』、ミス成蹊の弦間彩矢華さんを加えた計5人が登場。完食に挑戦したのは20人前のパエリアだった。このパエリアは魚介スープ1.5リットル、お米1.2キログラムで調理されたひとり当たり4.6キログラムという代物。「彼女のために今年こそ頑張りたい」と意気込んだいしだは「食べきったらヨシヨシしてあげるね」と彼女から励まされてスピードアップ。途中、苦しんだときには彼女が「あーん」と食べさせた。ギャル曽根は「(いしだと)一緒にいればいるほどイラッと来るのはなぜだろう」と思わず嘆いた。

結局、ギャル曽根は4.6キロを30分で完食。ガンバレルーヤの吉田結衣が3.1キロ食べるなど女性陣が奮闘したのに対し、いしだは2.5キロしか食べられなかった。

 

ギャル曽根我慢できず「1回黙って」

いしだは腹が見て分かるほど膨らんでいたが、彼女はお腹を押さえるいしだを見ても「かわいい」といしだをべた褒め。ギャル曽根は彼女の容姿や声がかわいいことを認めつつも「1回黙って(もらえるかな)」とふたりいちゃつきぶりにげんなりした様子だった。

視聴者はいしだカップルの動向に敏感に反応。ツイッターでは、《「頑張ったらヨシヨシしてあげる」と彼女が言っていたのに鳥肌が立ちました》、《ドラマやモデルで活躍してたころのいしだ壱成はどこへ行ったんだろう》、《そもそも大食いの企画にいしだ壱成を出すのが間違ってる。テレビでやることじゃない》などと次々に批判が投稿されていた。

番組ではいしだの口元が映し出される機会も多く《食い過ぎだかなんだか知んねぇーけど胃が悪すぎ。芸能人なんだから肌の手入れしろよ》と、肌荒れしていたいしだの体調を心配する投稿もあった。

制作側の意図もあるのかもしれないが、あまり視聴者から不快だと思われると、いしだの今後の芸能活動に支障が出そうだ。

 

【画像】

(C)Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

【あわせて読みたい】