上沼恵美子が予言!岡田准一と宮崎あおい「うまくいかへん」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

上沼恵美子が1月28日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、昨年末に結婚した『V6』の岡田准一と女優の宮崎あおいの新婚生活に言及した。

番組では『芸能界一大決心大特集』と題し、ふたりの結婚と高級住宅地に建築中の新居について取り上げた。土地と建物を合わせて5億円ともいわれる新居の建設現場で遺跡が見つかり、工事が一時中断。歴史的にそれほど重要な遺跡ではなかったようで、現在は工事を再開している。

上沼は遺跡には全く興味はない様子で、「このふたりはうまくいきますかね?」とコメンテーターに質問。「間違いなくうまくいく」という回答が気に入らなかったようで、「結婚したら、景色が変わるんですよ」「あおいさんだって女優一筋やん。女優では超一流やけど、常識的なことはそんな分からへん。うまいこといかへんと思うよ」とまくし立てた。

続けて、「岡田准一さんは映画とかバンバン出てる。すごい方でしょ。だから、やっぱりあおいさんも惹かれると思うんですよ。そして、その人のよさ、尊敬、そっからぐーっと吸収して、もう、終わったなあと思ったら次(の男に)行くような」と持論を展開した。

 

「うまくいってはほしいけど」

上沼は「あおいさん、ごめんなさいね。わたしが上沼恵美子です。嫌ってください。わたしのこと」と開き直り、「大竹しのぶさんみたいな“芸の虫”のような気がするんです。演出家でも、この人、この人、この人っていうのをいって、大女優になっていくと思うんですよ。そのためにはこの結婚はね、苦だと思うんですね」と分析した。

最後に「うまくはいってほしいですよ。うまくいってほしいんですけど、ビッグ同士だから大変」とフォローした。

上沼の見立てがどうなるのか気になるところだが、“男を重ねて大女優になる”という宮崎のイメージに共感した視聴者は多いかもしれない。

 

【あわせて読みたい】