全国の「吉野家」の大行列に笑った人と怒った人

(C)Shutterstock

2月2日、牛丼チェーン『吉野家』に大勢の人々が行列をなした。その理由は、ソフトバンクが実施している『SUPER FRIDAY』というサービスのためだ。

このサービスはソフトバンクのスマートフォン利用者を対象に毎週クーポンを配布するというもので、今月は毎週金曜日に吉野家の牛丼(並盛)がひとつをもらえるというもの。3月にはサーティワンアイスクリームのレギュラーシングルコーンを、同じくひとつもらえるクーポンをそれぞれ配布する予定だ。

これが原因で多くの人が吉野家に殺到し、吉野家の無料クーポンを持つ人々で全国各地の吉野家に行列ができてしまったのだ。

「ソフトバンクユーザーへの吉野家の牛丼1杯無料キャンペーンは、2016年10月に続き2回目でした。前回から1年以上の期間が空いており、しかも2日の金曜日は今回のキャンペーンの初日だったので、予想以上の混雑ぶりとなってしまったようです」(夕刊紙記者)