IMALUが父親を振り返りつつ「小泉今日子の不倫」に持論展開

(C)まいじつ

2月4日放送の関西ローカル番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、番組MCの上沼恵美子が前代未聞の不倫宣言をした小泉今日子の相手である豊原功補の妻を慰めた。

この日の番組は『芸能界“裏切りと欲望”スペシャル』と題し、小泉の芸能事務所独立と豊原との不倫宣言について取り上げた。小泉は自身が社長を務める制作会社『明後日』のホームページで《設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります。》と綴っている。

上沼は賛否両論あると前置きした上で、「被害者は奥さんですよね。そんなことを発表しないでよ。わたしがいるのにって思うと思う…。けれども、そのあたりのところも小泉さん的には何かあるんじゃないかな」と語り、豊原については「役者さんですやん、豊原さんって。志が一緒とか、向いている方向が一緒とか、こういうのを目指したいよねとか。なんか、そうことを男の人って言うよね。少年の心を忘れないとか、いつまでも、それに似てるから、そういうパートナーみたいのを(豊原さんは)キョンキョンに見ちゃったんですよね」と持論を展開した。

また豊原の妻に対して、「奥さんにはキョンキョンの持っている才能はないわけですよ」、「奥様、ひとつ上に上がりませんか? あなたはやんちゃな、ちょっとこんなようなことを夢見る男を好きになったんですよ。その相手が小泉今日子です」、「奥様、相手が小泉今日子だったら、まあ、よろしいやん。こんな言うたら、相手に不足なしちゃいますか?」、「何がキョンキョンよーとか、言うんじゃなくて、静かにしていてください。あなたには素晴らしい幸せが舞い降ります」とエールを送った。

 

IMALUは「子供のことがかわいそう」

この日の放送にゲスト出演した明石家さんまと大竹しのぶの娘のIMALUは「一番、お子さんがかわいそうだなって。自分も親が芸能の仕事をして、父親(さんま)がハニートラップにかかっても学校にいかなきゃいけないわけですよ。そういうのを子供がかわいそうだなっていつも思うんですけど…。今回は奥様とお子さんもいらっしゃるんですよね。奥様とお子さんのとの関係がクリアになってるからこそ、この発言ができるんじゃないかな」と小泉を擁護した。

小泉今日子に「夫をくれ」と言われるのは、どんな気持ちなのだろうか。

 

【あわせて読みたい】