【吉見健明のダッグアウト取材メモ】清原と桑田「絶縁」…本当の理由

ここで言いたいのは、江夏は「悪役」イメージの記事が紙面になり強調されてしまう。反面、浩二や田淵は何をやっても「スター選手」として扱われることに反発していたのだ。

江夏は正直な男で、包み隠さず本音をさらけ出す。その実像が紙面化されバッシングされる…。

清原も江夏と同じで自らの生きざまを常にあからさまにする。江夏も覚醒剤で逮捕されたが、清原はスキャンダルを追う写真誌と仲良くなり、「今日の女性は遊び友達!」とカメラマンに話すほどオープンだった。

清原にすれば、優等生ぶる「桑田も同じやろ!」が本心で、番長と優等生という扱いの差が許せないのだろう。世渡り上手と、ヘタな選手は球界でも多い。

 

【画像】

※ よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA