小倉優子「こりん星キャラ」再び?

(C)まいじつ

タレントの小倉優子がキャラ設定を模索しているという。その候補として“第2こりん星”というプランも考えられているという。

小倉は、かつてグラビアアイドルとして活動していたときに、“こりん星のりんごももか姫”というキャラクターで人気を得た。しかし2009年をもってこりん星キャラの終了を宣言していた。

「CMでも『こりん星は、私の心の中にあります』と、“脱こりん星”を明確にしていました。いつまでも舌足らずのお姫様という設定は困難だったのでしょう」(アイドルライター)

その後、2011年に美容師の男性と結婚して2児をもうけるものの、夫が同じ事務所の後輩タレントと不倫していることが発覚し、2017年に離婚をしている。

「離婚の際に“慰謝料なし”と強調していましたが、ハワイの別荘などの自分の財産などはすべて回収した上で“解決金”という名目で元夫の預金などを押さえたそうです」(芸能プロダクション関係者)

 

かつてのようなキャラに戻ってきている?

小倉は離婚後、ママタレントとして活躍。現在はバラエティー番組『がっちりマンデー!!』(TBS)にレギュラー出演するほかに、準レギュラーという位置づけで出演しているものが2番組ある。単発のテレビ出演は今年1月だけで13番組に出演している人気ぶりだ。

「最近は、かつてのたどたどしい舌足らずの話し方に戻っています。“ももか姫”ならぬ“出戻り姫”でしょうか。また、“こりん星”か今度は“第2こりん星”という設定にしてみようという話もあるようです」(女性誌記者)

かわいい印象のキャラ設定をしているが、裏ではなかなか計算高いようだ。

 

【あわせて読みたい】