元KAT-TUN・田口淳之介“麻雀界”で冷遇? ハブられている理由は…

(C)pathdoc/ Shutterstock 

2019年に大麻取締法違反(所持)の罪で有罪判決を受けた元『KAT-TUN』の田口淳之介。5月下旬、ジャニーズ事務所のスキャンダルについて週刊誌に直撃されたが、華麗にスルーした。

そんな田口、最近はプロ雀士としても活動しているが、麻雀界でやや冷遇されているようだ。

【関連】『KAT-TUN』中丸雄一がやり玉に…ジャニーズ事務所“擁護発言”も逆効果 ほか

麻雀界では、サイバーエージェント・藤田晋社長がチェアマンとして立ち上げたチーム対抗の麻雀リーグ『Mリーグ』が2018年に開幕し、ABEMAで放送されるたびにSNSは大いににぎわっている。