「私が何したってんだ」涙の訴え…配信者大会『えぺまつり』“みけねこNG”で大荒れ!『ホロライブ』の事務…

「私が何したってんだ」涙の訴え…配信者大会『えぺまつり』“みけねこNG”で大荒れ!『ホロライブ』の事務所NGという説も浮上

「私が何したってんだ」涙の訴え…配信者大会『えぺまつり』“みけねこNG”で大荒れ!『ホロライブ』の事務所NGという説も浮上 (C)PIXTA

8月26日に開催される予定の配信者大会『えぺまつり夏の陣 再来』にて、個人勢VTuberのみけねこ氏が“出演NG”となったことが話題に。その扱いに不満があるとして、配信上で涙の訴えを行ったことで、大きな波紋を呼んでいる。

「みけねこNG」で出場辞退に

「えぺまつり」は、VTuberやゲーム実況者、プロゲーマーが一同に会して人気FPS『Apex Legends』をプレイするUUUM主催のイベント。みけねこ氏はVTuberのキルシュトルテ、ゲーム実況者のニキと組み、「チーム腫れ物」として参加を表明していた。

ところが8月23日、「えぺまつり」運営がX(旧・ツイッター)で《本大会に向けて組成されていた1チームが運営都合により出場見合わせとなりました》と発表。明言されていなかったが、これこそが「チーム腫れ物」のことだった。

その後、みけねこ氏は自身のYouTubeチャンネルで、「チーム腫れ物」のメンバーと共に配信を実施し、出場見合わせになった経緯を説明した。その内容によると、元々「チーム腫れ物」は参加申請が公式に認められていたらしい。

しかし練習試合が始まる前日の深夜1時頃、突如としてこれに反する連絡があり、「みけねこが運営都合により出場NG」といった内容を伝えられたという。なお、みけねこ氏は運営にNG理由を聞いたものの、説明されなかったと語っている。

みけねこ氏は参加を認められなかったことを不服に思っているようで、涙を交えながら《悲しいです。何でですか?》《こんなことされたら、私何もかも挑戦できないんじゃないかって》と心境を吐露。その一方で、《私が何したってんだ》《私を憎んでいる人がいるのであればやめてください》といった怒りを口にする場面もあった。

「ホロスタ」との共演がNG?

「みけねこ氏に関しては、以前『原神』で炎上騒動が起きたことがありましたが、この件はアンチによる扇動で起きたもので、本人は完全に被害者でした。以前からトラブルメーカーのようなイメージが付きまとっていますが、実際にみけねこ氏の行動が原因で起きたトラブルはほとんどありません。

少なくとも1人の個人VTuberとして見た時、今回『えぺまつり』運営が出演をキャンセルさせる妥当な理由はないはずなので、本人も周囲もヒートアップしてしまったのではないでしょうか」(VTuberウォッチャー)

みけねこ氏の出場にNGを出した『えぺまつり』運営に対して、ネット上では《理由もなしに退場らしい。みけねこ応援してないけど流石にかわいそう》《納得いく理由を説明してほしいです》《許可しておいて一方的に取り消しは運営の不始末でしょ》と同情的な声も多く上がっている。

「なお『えぺまつり』には、『ホロライブプロダクション』の男性VTuberグループ『ホロスターズ』所属するメンバーも参加する予定です。そのため一部では、『ホロライブ』側がみけねこ氏との共演NGを出したという説も浮上していました。一度出演OKを出しておきながら、その後突如としてNGへと変わったのも、そうした事情が絡んでいたのかもしれません」(同)

ちなみにみけねこ氏といえば、7月22日にお披露目した新衣装の見た目が、元『ホロライブ』の潤羽るしあにそっくりだったことが話題を呼んだばかり。新衣装を手掛けたイラストレーター・やすゆき氏は、潤羽るしあのデザイン担当者と同じ人物だった。

華やかなVTuber業界にあって、何かと注目を浴びる機会が多いみけねこ氏。何事もなく大会に出て平和にゲームを楽しめる日は来るのだろうか。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Chepko / PIXTA