木村拓哉の若者ぶったLINEが「キモ過ぎる!」と話題に

画/彩賀ゆう

木村拓哉の『LINE』に関する話題が続いている。昨年12月26日に発売開始をしたLINEスタンプは売り上げ1位を記録し、テレビ朝日系列で現在放送中の連続ドラマ『BG~身辺警護人~/木村拓哉』LINE公式アカウントは、リリース後にドラマアカウントで1位となった。

BGは第5話までの全話通じた平均視聴率が14.5%と高い推移を記録している。2月22日に放送予定の第6話では、木村が演じる主人公の元妻役で女優の山口智子が出演すると発表された。木村と山口の共演は全話平均視聴率29.6%を記録した『ロングバケーション』(フジテレビ系)で、木村演じるピアニストの主人公と婚約者に逃げられたヒロインを山口が演じて以来22年ぶりであるため、インターネット上でも話題となった。

だが、別のところでも木村のことはネガティブな話題となっていた。発信源はBGの公式LINEだ。

 

「いつまでも若者ぶってるおじさん」

2月8日、サングラスをかけた木村は《今夜は4話でぇ~す!! わがBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!》と舌を出して茶目っ気を出した画像と一緒に投稿。さらにその3日後の11日にも、《今日も、ロケからのテレビ朝日に移動して撮影でぇ~す!》と、同様に舌を出した自撮り写真を投稿している。

ふざけた感じの写真の連投もさることながら、《撮影しておりまぁ~す》、《4話でぇ~す》、《日差しが貴重な温もりぃ~!!》といった軽いノリの語尾を連発している様子に、違和感がある人は多かったようだ。

《いつまでも若者ぶってるおじさん》
《気持ち悪い》
《ウケると思ってやっているのかもしれないけど…。
イタイわ(笑)》
《いい歳したオッサンが何やってんだよ》
《お人柄のよくわかるショットですね》

このように、インターネット上での評判は散々だ。

木村ももう45歳。年齢に合わせた自撮り写真やコメントを投稿した方が、好感度が上がるだろうに…。

 

【あわせて読みたい】