冬季五輪の「美し過ぎる解説者」を狙う芸能事務所

NHKで放送されている平昌冬季五輪スノーボード競技のメイン解説を担当している元選手の岩垂かれんが「美し過ぎる」として話題になっている。彼女のインスタグラムによると「私はすでにナショナルチームを辞めていて選手としての活動はしていませんが、スノーボード普及のためのプロ活動をしています」とのこと。

「日本体育大学の出身で、2013年はPSAプロツアーランキング1位となり、2015年には全日本選手権で優勝したスノーボード界の第一人者です。現役のときはがっちりとした体型だったのですが、引退して体重が落ちたようでモデルのような容姿とスレンダーな体型になり、ファンが激増しています」(スポーツジャーナリスト)

岩垂は引退後の約1年半で、体重が55キログラムから45キログラムまで減ったという。すらりと伸びた長い手脚に、バランスよくついた筋肉はスタイル抜群の体型で、白い肌と小さな顔はまるでファッションモデルのようだ。岩垂が平昌五輪関係のテレビ番組に登場するたびに、インターネット上で《あの解説している美女はどんな人なの?》、《アスリートとは思えない美女です。キャスターデビューしてほしい》、《ファッション雑誌に出ていても何ら不思議ない》などと絶賛されている。

 

早くもテレビ関係者が接触か

岩垂はスポーツ新聞の取材に対し「うれしいですが、主役は選手。わたしは先にギブアップした立場で、一緒に戦った仲間が頑張っている姿を見ると本当に心打たれる。選手への尊敬を忘れずに話しています」と答えている。

「これだけ話題になっているので、芸能事務所が獲得に動いていると聞いています。岩垂さんほどの研究熱心さ、選手心理を推測する力と解説力があれば、本職だったスノーボードクロスでもハーフパイプ以外にも、フィギュアスケートなどの他競技も研究すれば解説できるようになるでしょう。さっそくBSのあるスポーツ番組が彼女をキャスターとして口説いていると聞いています」(芸能記者)

新たな人気スポーツキャスター誕生の予感だ。

 

【あわせて読みたい】