泉谷しげるの「大杉漣追悼ブログ」に感動

(C)まいじつ

歌手の泉谷しげるが2月22日にブログを更新し、急死した俳優の大杉漣への思いをつづった。

泉谷は《なンてこった 大杉漣が急性心不全で死去だと!? じょーだんじゃねえゾ 昨年の秋、時代劇チャンネル『雨の首ふり坂』の仕事で一緒だったじゃねぇか 打ち上げも盛り上がったし、完成披露舞台挨拶の時も顔色よく元気だったろ とても受け入れられンわい》と、突然の訃報に信じられないといった様子だった。

そして、大杉とは30年以上の付き合いになることに触れ、《80年代に、大杉さん主幹の「転形劇場」のステージで、渾身の3日間ライブは今だに忘れられない それからもズッとオイラのライブファンでいてくれて、最近もライブに来てくれててさ》、《大杉漣とは楽しいことばかりしてきたのだ 急性心不全で急死なンて信じられるワケないだろ 漣さん66だろ オイラは受け入れないからな だから哀悼もしない またすぐ会おう》と心境を明かした。

「この泉谷のブログに感動したというコメントがSNSにたくさん集まっています。《大杉さんの演技を俺も忘れない》、《さすが魂の歌手の言葉。感動しました》、俺も死んだら友人にそう言われたい》、《これも泉谷流の涙なんだろうな》などといった感じです。大杉と仲がよかった俳優を集めて、泉谷の仕切りで追悼の会を行うという話も出ています」(芸能関係者)

 

北野武も追悼の会を計画

大杉を追悼する会は、映画監督の北野武も予定しているといい、故人の温かい人柄がしのばれる。

「大杉さんは優しいし控えめだし、何より演技もうまい。失ってしまったことがあまりに大き過ぎて、いまは言葉になりません」(演出家)

この演出家によると「台本をさらに面白くしてくださる俳優だった」とのこと。

「大杉さんが出ていた舞台の映像が一部、残っており、あるテレビ局でそれを全編放映するかもしれません。詳細は明かせませんが、いま放映できるかどうか権利交渉しているようです」(同・演出家)

大杉の貴重な映像を少しでも見たいというのが、ファンのみならず視聴者の希望ではないだろうか。

 

【あわせて読みたい】