AKB48・宮脇咲良のSNS写真に「アップデート」疑惑

(C)まいじつ

『AKB48』と『HKT48』の両方に所属する宮脇咲良に、ある疑惑がついて回っている。

「インターネット上で宮脇が《またアップデートした》などという書き込みがよく見られます。主に顔が変化した場合にアップデートした、バージョンアップしたなどと言われ、率直にいうと整形疑惑が出ているのです。見るからに顔が変わると、必ず出てくる言葉です」(ネットライター)

昨年12月でAKB48を卒業した渡辺麻友は過去に、「メンバーの中に整形モンスターがいる」と発言したことがある。

「渡辺は実名を明かしませんでしたが、ファンのあいだではこの発言が宮脇のことを指していたというのがもっぱらの噂です。目や鼻などの見た目はメイクを変えたともいえなくありませんが、昔と比べると明らかに変わっています」(AKBライター)

 

最近SNSに投稿した写真に疑惑

ファンのあいだでは、2月17日に宮脇がSNSへ投稿した写真が話題になっている。

これらの写真に、ネット上では多くの《この人誰?》という投稿があった。

「メイクを変えたのだとしても、パッと見て宮脇だと分かる人は少ないでしょう。AKBのファンサイトでも《またアップデートか》、《バージョンアップ成功》という投稿が目立ちます」(同・ライター)

そのため、宮脇には“整形依存症”なのではないかという疑惑もあるという。

「一度整形をすると、変えるたびに自身がきれいに見えてくるため、次から次へとやりたくなる人もいます。いつまでも終わらない願望の繰り返しに陥るのです」(心理学者)

次の“アップデート”はいつになるだろうか。

 

【あわせて読みたい】