【ラグビーW杯】アルゼンチン戦で高視聴率も…「リーグワン」が盛り上がらない背景

(C)Jacob Lund/ Shutterstock

「ラグビーW杯フランス大会」で、日本は第4戦でアルゼンチンと対戦し、27対39の敗戦。残念ながら1次リーグ突破はならなかったものの、平均視聴率21.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という高視聴率を記録した。

「日本の試合は感動的だった。でも記者陣には多少モヤッと感も残りました。ひょっとしたら勝てたかな、とか」(スポーツ紙記者)

【関連】【ラグビーW杯】日本初戦、高視聴率の19.7%でバスケW杯に圧勝! 一方各国共通で不満になっている事案は… ほか

勝負ごとにタラレバは禁物だが…。