丸山桂里奈「渋谷でナンパ待ち」を明かす

momo / PIXTA(ピクスタ)

momo / PIXTA(ピクスタ)

元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈がいま、さまざまなテレビ番組に出演して“ぶっちゃけキャラ”を確立しようとしている。

2月23日にはインターネット番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演し、ナンパして欲しいがために東京の渋谷へ繰り出していることなどを明かした。

この番組にはプロボクサーの高野人母美も出演。高野は恋愛のために婚活サイトに登録したが、いい出会いに恵まれないと話し、「外国に行くと出会いはあるけど日本ではない」と嘆いた。すると、丸山が小声で「渋谷のスクランブル交差点のところに座ってたら、結構声を掛けられます。街に繰り出すのが一番いいかも」とアドバイスし始めた。

そして丸山は「ちょっと飢えてるなってときに、渋谷に散策しにいきます」と明かし、実際にセンター街で座ったりして声を掛けられるのを待っているのだという。「声は結構掛けられます。タイプの男性だったらお話もします」と、あっけらかんに語った。

「丸山は男にモテる方です。しかし、あまりにも理想が高いので、相手が見つからないのです。一説には、かなりイケメンの男性が言い寄ってきても経済力が気に入らなかったり、金持ちの男性が寄ってきてもイケメンじゃないとNGを出したりと、妥協がないそうです。現役中から美人サッカー選手として有名でしたから、知人から合コンの誘いもしょっちゅうあったようですが、気に入った男性がいないとすぐに帰るなど、わがままでもあったようです」(芸能関係者)

 

夜な夜な「ひとり酒」の目撃情報も

丸山は、あまりサッカー仲間と一緒に遊んだりせず、ひとりで酒を飲んでいるという情報もある。

「渋谷などのバーでひとりで飲んでいる姿を目撃されたときもあります。また、朝まで女友達とカラオケを楽しんでいることも多いと聞きます。男っ気がない生活を送っているから寂しいのかもしれません。丸山が恋愛に夢中になるとしたら、丸山の言うことを何でも聞いてくれる寛容な男性が出現したときでしょう。そういう人を誰かから紹介してもらえば、すぐ結婚も決まりそうです」(同・関係者)

SNSでは《渋谷でナンパなんて悲しすぎる》、《誰か紹介してあげたい》、《丸山ほどの美貌があって彼氏ができないのは本人に問題があるのでは》などという書き込みが集まった。

結婚という“ゴール”を決めるのはいつになることだろう。

 

【画像】

momo / PIXTA(ピクスタ)