鈴木亮平の日曜劇場『下剋上球児』初回10.8%で好発進!“高校野球サスペンス”が好評の理由?

鈴木亮平 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

鈴木亮平の主演ドラマ『下剋上球児』(TBS系)の放送が10月15日から始まった。大ヒットドラマ『VIVANT』(同系)に続く新ドラマということで不安視されていたが、好調なスタートを切ったようだ。

主人公の高校教師・南雲脩司(鈴木)が弱小野球部の顧問を担当。高校野球を通して、教育や家族が抱える問題などを描いたヒューマンストーリーだ。


【関連】鈴木亮平『下剋上球児』野球経験豊富なキャストが話題! 桐生第一、青森山田…名門校出身の俳優が多数出演 ほか