上沼恵美子「離婚しよー!」働くお母さんに提案

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

上沼恵美子が2月25日放送のバラエティー番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、世の中の働くお母さんに「離婚しよー!」と訴えた。

この日、番組では、『養命酒』で有名な養命酒製造が昨年11月におこなった、働くお母さん1000人を対象にした意識調査のなかにあった項目《夫に言われるとどっと疲れてしまう一言》を取り上げた。

その内容はランキング形式で発表され、以下のようになっている。

  1. 「部屋が散らかっているよ」(37.1%)
  2. 「ごはんまだ?」(31.8%)
  3. 「休日くらい休ませて」(31.6%)
  4. 「子どもが泣いているよ」(19.7%)
  5. 「疲れてるから先に寝るね」(19.4%)
  6. 「毎日楽そうでいいね」(18.6%)
  7. 「仕事なんか、もう辞めたら?」(14.5%)
  8. 「もっと早く帰ってこられないの?」(13.8%)
  9. 「子供が〇〇してほしいって言ってたよ」(13.4%)
  10. 「俺の方が家事・育児がうまい」(11.8%)

このアンケート結果に上沼は吠えまくった。

 

「しんどいねん!いっぱいいっぱいや!」

「『部屋が散らかっているよ』って男が言うんだって…。散らかってるのが気になってるなら、お前が掃除せえ!」
「『ごはんまだ?』って、まだって分かってるやんか! 忙しい思いしてんねんやから、いまいきってるところやんか、見たらわかる」
「『休日くらい休ませて』ほんまに休んでるやんか、夫は。女には終了ベルがないんですよ」

さらに9位の《子供が〇〇してほしいって言ってたよ》には「何でもかんでもこっちに押し付けて、何か役目を果たしましょうよ。出産して、寝不足が続いて子育てして、大変な思いしたんはわたしやんか。子供なになに欲しいって言ってたよとか、何でもかんでもこっちに押し付けんな! 疲れるは! しんどいねん! いっぱいいっぱいや! ちくしょー!!」と声を荒げ、10位の《俺の方が家事・育児がうまい》に対しては「離婚しよー!」と言い残した。

この番組でいつも夫への不満をぶちまけている上沼。1000人のお母さんを代弁した形を取って、夫に対する“本心”を伝えたのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】