花粉症の季節到来!今年は「防御スプレー」に注目

アートイラストすまいる(しんたんたん) / PIXTA(ピクスタ)

アートイラストすまいる(しんたんたん) / PIXTA(ピクスタ)

いよいよ今年も花粉の季節がやってきた。3月の気温は全国的に平年並か高くなるという予想が出ており、気象庁では早めの花粉対策を呼び掛けている。

花粉対策といえば、マスクや専用メガネを使っているという人は多いが、今年は“花粉防御スプレー”が市場で人気になっている。

使い方はあらかじめ目と口を閉じ、顔から20~30センチメートル程離して円を書くようにスプレーする。電気を帯びたイオン成分が顔を覆い、花粉やPM2.5と反発して肌に付くのを防ぐため、花粉を吸い込みにくくする効果がある。

東京都内のドラッグストアで店頭に並んでいる商品のなかから、編集部が独断でいくつか紹介しよう。

 

  • フマキラー『アレルシャット ウイルス 花粉 イオンでブロック』

(C)フマキラー

陽イオンポリマーが顔全体をコートする商品で、ノンガススプレーなので、女性の場合化粧崩れの心配がない。潤水成分『ヒアルロン酸Na』が配合されている。

 

  • アース製薬『アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ』

(C)アース製薬

スプレーすることで静電気の発生を防ぎ、花粉やPM2.5を寄せ付けない。3歳くらいからの幼児にも使用可能。また、別製品の『FOR MEN クイックプロテクト』は、男性向け。こちらはシトラスの香りを配合して、服に吹き付ければ消臭効果もある。

 

  • 資生堂『イハダ アレルスクリーンN』

(C)資生堂

従来品よりも花粉ブロック成分の20%増量し、ひと吹きするだけでミクロのキリが顔をコーティングし、花粉を反発・吸着防止する。

どの商品もシューッと吹き付けるだけなので、かつて主流だったクリームに比べて便利な点が消費者から好評だ。また、仕事上マスクをできない人や、メイクの上から使用できるので女性からの人気も高まりつつある。

花粉症はいまや、国民の3分の1が発症しているという“国民病”だ。今年も万全の対策で乗り切りたい。

 

【参考・画像】

アートイラストすまいる(しんたんたん) / PIXTA(ピクスタ)

※ イオンの力でウイルスや花粉をブロック!『アレルシャット ウイルス花粉 イオンでブロック スプレータイプ 160回分』新登場 – フマキラー

イオンの力でウイルスや花粉をブロック!『アレルシャット ウイルス花粉 イオンでブロック スプレータイプ 160回分』新登場

※ こどもとつかえる!見えないガード『アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ』新発売
https://www.earth-chem.com/jp/news/2015/pdf/1203_01.pdf

※ 資生堂IHADA<イハダ>から、鼻や目のまわりに塗るだけで花粉、PM2.5*をブロックするジェルを新発売 – 資生堂 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000478.000005794.html

【あわせて読みたい】