齊藤京子『日向坂46』卒業間近? 不倫ドラマ『泥濘の食卓』で“怪演”の才能開花

齊藤京子  (C)まいじつ 

前代未聞のパラサイト不倫ドラマ『泥濘の食卓』(テレビ朝日系)で、単独初主演を務める『日向坂46』齊藤京子。10月21日放送の第1話から、早くも演技の才能を開花させているようだ。

「泥濘の食卓」は毒親に育てられ、自己肯定感低めの主人公・捻木深愛(齊藤)がピュアな愛で不倫相手の家庭を蝕んでいく物語。就活に失敗し、田舎のスーパーで働く深愛の唯一の楽しみは、スーパーの店長・那須川夏生(吉沢悠)との不倫だった。しかしその関係も、彼のひと言で呆気なく幕を閉じる。

【関連】齊藤京子『27時間テレビ』で失言!? 日向坂46の下積み話に呆れる共演者 ほか