フジテレビが「イッテQ」出演者を丸パクリ?

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月27日に放送された『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)の2時間スペシャルに、アイドルグループ『NEWS』の手越祐也と加藤シゲアキが出演し、ほかの出演者との共演が話題となった。

この日の番組には手越や加藤のほかに、デヴィ夫人、『森三中』の黒沢かずこや『たんぽぽ』の川村エミコ、そして『ANZEN漫才』のみやぞんはVTRで登場。これらの面々は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)によく出演しているメンバーだ。

この顔ぶれの一致に気づいた視聴者も多く、ツイッターでは《今思ったけどナゾトレ出てくる人イッテQメンバー多くないか》、《もうナゾトレじゃなくてイッテQ》といった投稿があった。

イッテQは、番組平均視聴率を常時15%以上記録する日本テレビの看板番組であるため、今夜はナゾトレが他局でありながら、その人気にあやかったのではないかと推測できる。

 

ゲストに配慮したキャスティング?

ただ、単に人気に便乗しただけではなく、ゲストの手越やデヴィ夫人が答えやすいように番組が配慮したキャスティングではないかという意見もある。

今回出題された問題では、かなりの美人に見えるメイクをした女性の芸能人が誰なのかを当てるクイズがおこなわれ、その正解が川村だった。また、音声加工した声から元の芸能人を当てるクイズの答えはみやぞんだった。

毎週のように会っている芸能人だと答えやすいだろう。ツイッターでも《まあデヴィ夫人が各自に知ってる人じゃないと、クイズできないもんな》や《イッテQファミリーばっかり出てくるのは、クイズが苦手なテゴとデヴィ夫人へのサービスだろうか》という意見が投稿されていた。

今回は思わぬイッテQ出演者の共演が見られたと喜ぶ視聴者も多かったようだが、ゲストに気を遣っているということのがあからさまに見えてしまうと、素直にクイズが楽しめないという残念な一面もありそうだ。

 

【あわせて読みたい】