仲間由紀恵「ひび割れた夫婦関係」から妊娠4カ月を発表!

(C)まいじつ

女優の仲間由紀恵が、夫で俳優の田中哲司とのあいだに第1子を妊娠中と報じられた。現在妊娠4カ月で、今夏に出産予定だという。

「昨年6月に『フライデー』が田中とヘアスタイリストの不倫関係を報じたことで、夫婦関係が破綻していた思われていたので意外でした。仲間はもともと母親願望が強く子煩悩ですから、“ミッション完了”とばかりに、子育てのために引退するかもしれません」(芸能記者)

仲間は38歳であるため、いわゆる高齢出産に相当する。待望の妊娠だけに「心血を注いで育てたい」という希望もあるに違いない。

「38歳での初産に備えて、すでにさまざまな仕事の調整に入っており、一部関係者には、ある時期から休養したい意向を報告済み。3月14日に最終回を迎える『相棒 season16』も、自身の出演シーンは2月中旬にクランクアップを迎えているそうです。休養に入る準備は万端です」(芸能関係者)

番組司会を務めているフジテレビ系列の音楽番組『MUSIC FAIR』は体調を見ながら続けていき、タイミングがいいときに産休に入る予定だという。

 

舞台「放浪記」千秋楽のときに…

「仲間は、私生活についてはあまり語るタイプではないが、2016年1月に森光子さんから主演を引き継いだ舞台『放浪記』の千秋楽を迎えた際には、大仕事に区切りがついたことで“子作り解禁”を予告し、関係者に休養に入るアナウンスをしてきました。そんななかで夫の不倫騒動があったわけですから、仲間は覚悟を持って妊活に勤しんだことでしょう。念願の子育てのためにも、きっぱりとあるタイミングで芸能界に見切りをつけそうです」(同・関係者)

夏にも母親になる日が訪れるとあって、仲間は出産の準備をしながら夫とともに幸せをかみしめていることだろう。

 

【あわせて読みたい】