老害発言!? HIKAKIN批判の「大物女優」にネット民反発

(C)Ljupco Smokovski / Shutterstock

画像はイメージです(C)Shutterstock

3月1日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にユーチューバーのHIKAKINが出演した。年間で数億を稼ぐという豪華な生活が明かされ、スタジオは騒然となった。そのときに女優から苦言を呈される場面があり、SNSではHIKAKINを擁護して女優を批判するという投稿が目立った。

この日の放送では芸能人の自宅や別荘が公開され、お笑いコンビ『たんぽぽ』の川村エミコらをはじめ、みのもんたや女優の三田佳子といった有名芸能人の自宅も映し出された。

HIKAKINの自宅には、イギリスの有名メーカー『HARO』のソファーや、ソフトバンク社のPepperなど、珍しいものが多く並んでいた。

そして「ちょっと大変なことになってます」と言いながらトイレのドアを開けると、そこには所狭しと積み上げられたトイレットペーパーが出現。HIKAKINは自身のチャンネルで放映した企画『トイレットペーパー20年分買ってみた』のためにトイレットペーパーを1000個購入したという。HIKAKINは「(トイレットペーパーが)思いっきり崩れてきたこともある。(便器に座っていても)落ち着かない」と苦笑いしていた。

 

「わたしたちの時代は朝5時に起きて…」と女優が苦言

HIKAKINのトイレをVTR越しにながめた出演者はあ然。司会の浜田雅功は「何とかした方がいいんじゃない?」と言い、松本人志は「われわれはオイルショックの時代が…」などと、年長の出演者を中心にHIKAKINの家の“惨状”を嘆く声が聞かれた。三田は「それでお仕事になっちゃうの? わたしたちの時代は朝5時に起きて料理を作って、台詞を覚えて…」と下積み女優時代の苦労を口にしながらHIKAKINの仕事っぷりに苦言を呈した。

この様子を見た視聴者からは、ツイッターに三田の発言を批判する投稿が多くあった。

《まじ誰だよあのおばさん。そんなコメント放送するのも腹立つ》
《ヒカキンだって、朝方まで編集やって昼前まで寝てまた動画撮って編集、アップ…その合間を縫って取材とか受けてるのよ》
《私はYouTuberさんじゃないし、苦しさとかわからないけれど、でも今まで努力してきたから今があるんだ、と前も怒ってしまった》
《YouTuber見下す風潮はまじごみ》

“好きなことで、生きていく”という文化はオールド世代にはまだ受け入れられていないようだ。

 

【あわせて読みたい】