日テレ・笹崎里菜アナついに退社 内定取り消し騒動から冷遇…業界内から「よく耐えた」と同情の声も

笹崎里菜 (C)まいじつ

日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが退職することわかった。11月13日、局は来年1月1日付人事を発表。笹崎アナが今年12月31日をもって退職することを明らかにした。

「入社時のゴタゴタはあったにせよ、『よく局の冷遇に耐えた』と評価する声は多数聞かれます。局も長い間、辞めさせようとしていたのがアリアリでしたし」(女子アナライター)

簡単に過去を記すと、2014年、内定を得ていた同局から内定取り消しに。銀座のクラブでホステスをしていたことが理由だったという。これを不服とした笹崎アナは東京地裁に提訴。局と和解し、15年4月に入社した。

【関連】日テレ笹崎里菜アナ、暴露本計画は長期戦へ 「局内干し」から一転、リストラコースで徹底抗戦 ほか