フジ・竹俣紅アナ“リストラ候補”から残留したワケ 局内女子アナ産休&病欠ラッシュで助っ人に

(C)yu_photo / Shutterstock 

フジテレビの〝リストラ候補〟とささやかれていた竹俣紅アナウンサーが、土俵際で残ったようだ。しかし、彼女の実力が認められたのではなく、暫定的な残留だという。

「いまフジテレビは女子アナが産休、病気などで長期リタイア中。他の女子アナの負担が増えるので、そのフォローとして竹俣アナも残留の方向です。今後は、どれだけ局に認められるか、本人の努力次第となるでしょう」(女子アナライター)


【関連】フジ・堤礼実アナに“写真集オファー”爆増! カギとなるのは「30歳定年」ルール ほか