映画『翔んで埼玉』続編が爆発的大ヒット! 同じ脚本家の月9『ONE DAY』の駄作さが際立つ形に

GACKT  (C)まいじつ 

GACKTと二階堂ふみが主演の映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』が、11月23日より公開された。初日から瞬く間に人気を博してるようで、前作を上回るロケットスタートを決めている。

同作は埼玉県の〝自虐ネタ〟を詰め込んだ、漫画家・魔夜峰央氏によるギャグ漫画の実写化作品。2019年に公開された第1作目『翔んで埼玉』は東京、埼玉、千葉などの関東地方を舞台としていたが、今作では〝東と西〟の戦いを描いている。〝都道府県ディス作品〟が関東から規模を広げ、公式サイトには《関西の皆様 飛び火してすんまへん。埼玉の皆様 続編でもディスってゴメンなさい》と記載されていた。