『パリピ孔明』打ち切りピンチから最終回で大逆転! 低視聴率でも「続編希望」の声が多いワケ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

向井理の主演ドラマ『パリピ孔明』(フジテレビ系)最終話となる第10話が、11月29日に放送された。実写ドラマの成功例として讃えられ、大団円を迎えたようだ。

ドラマの原作は『ヤングマガジン』で連載され、累計発行部数160万部を突破する人気コミック。令和の渋谷に転生した中国三国時代の名軍師・諸葛孔明(向井)が、歌手を夢見る月見英子(上白石萌歌)の歌に惚れ込み、彼女をトップアーティストへ導いていく。

【関連】視聴率2%も…フジテレビ水曜ドラマが打ち切りピンチ! 人気漫画の実写化連発でも空振り続く ほか