ジャニーズ追放でメディア離れがますます加速? 2023年の視聴率が全テレビ局でダウン…来年はますますピンチになる可能性

旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)  (C)まいじつ 

12月4日に衝撃的な情報がネット上を駆け巡った。なんと、2024年3月期上期おけるテレビ視聴率が、全局で下落したというデータが出たのだ。

「各局は決算資料などで視聴率を公開しており、ニュースサイト『ガベージニュース』がまとめて詳細を報じました。2024年3月期の上期世帯視聴率は、最高でも日本テレビのゴールデンタイム、テレビ朝日のプライムタイムの8.7%で、かつて人気の目安だった10%を下回る結果に。テレビ離れはますます加速しているようです」(メディアジャーナリスト)


【関連】旧ジャニーズへの忖度疑惑で大騒動!『ベストアーティスト』TOBE所属グループの出演時間が短すぎた理由 ほか