テレ朝・小川彩佳アナ「櫻井翔をフッた」と広まる

画/彩賀ゆう

テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、『嵐』の櫻井翔に別れを告げたという話が囁かれ出した。昨年2月に一部の週刊誌がふたりの交際を報じ、櫻井が小川アナのマンションでくつろぐ写真も公開されていた。

小川アナは現在、テレビ朝日の『報道ステーション』でサブキャスターを務めている。

「メインの富川悠太アナよりも安定感があると言われています。コメンテーターに対して核心を突く質問をする姿は高く評価されています」(テレビ雑誌編集者)

一方で櫻井は、先ごろ閉幕した平昌五輪に日本テレビの現地リポーターとして登場していたが、あまりにも稚拙なレポートぶりで酷評されていた。普段は同局の『NEWS ZERO』で月曜日にキャスターとして出演している。

「カンペがないとまともにしゃべれないのが平昌五輪のレポーター役で明らかになりました」(同・編集者)

 

さじを投げた小川アナ

最近はこのふたりの交際について、進展ぶりが報じられていなかった。

「小川アナは櫻井にアナウンスの指導をしてきたらしいのですが、櫻井に学ぶ意識がほとんど無く。ニュース読みの技術は一向に進歩しませんでした。そのため小川アナは『しばらく時間を置きましょう』と交際中断を櫻井に申し入れたのです」(女子アナライター)

小川アナは昨年に“寿退職”するのではないかという話も出ていた。しかし、現時点でテレビ朝日を辞める様子はなく、4月以降も報ステへの続ける見込みだ。

「もう櫻井の頭の悪さにさじを投げてふったのだろうと広まっています。ジャニーズでも将来性のない櫻井では仕方ないのかもしれません」(ジャニーズライター)

どうやらふたりの関係は本当に終わりのようだ。

 

【あわせて読みたい】