SKE48・松井珠理奈「まるで女子プロレスラー」志村けん圧倒

(C)まいじつ

『SKE48』の松井珠理奈が2月27日の深夜放送の『志村の夜』に出演した際に「老け顔」、「デカ顔過ぎる」といった意見が続出した。

番組に出演した志村けんは身長が167センチメートル、一方の松井は163センチメートル。身長は志村のほうが高いが、松井は志村よりも顔が大きく見えたのだという。

「番組では志村と松井がトークする場面がありました。志村はコント用にかつらをかぶっていたにもかかわらず、松井の方が画面に映った顔は大きかったのです、あと、非常に大柄な女子という印象も受けました」(ネットライター)

しかも、トークの内容も顔が大きく見えたことに拍車を掛けたようだ。

「松井は、過去に深夜ドラマ『豆腐プロレス』に出演していました。女子プロレスラーの役で、実際にプロレスにも挑んでいます。そのため、新日本プロレスとの親交もあり、熱いプロレス談義もしていました。途中で番組を見て松井だと分からない人だったら、会話の内容から女子プロレスラーかなと勘違いしたかもしれません」(テレビ雑誌編集者)

 

AKB選抜総選挙で1位を期待され…

松井は昨年の『AKB選抜総選挙』では3位になり、今年は1位だという評判もある。

「彼女は、総合プロデューサーの秋元康氏の大のお気に入りだという話もあります。実際に秋元氏と高級レストランで食事をしていた場面も週刊誌に報じられています。今年は昨年1位の指原莉乃、2位の渡辺麻友もいない。票も作りやすいでしょう」(同・編集者)

しかし松井は、番組内で総選挙の1位を期待されることが“重圧”と語っていた。女子プロレスラー並の迫力で1位獲得なるか。

 

【あわせて読みたい】