レギュラー番組増える坂上忍「驚異の月収5000万円」超え

(C)まいじつ

終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の後番組として、坂上忍がMCを務める『直撃!シンソウ坂上』(同)が4月19日からスタートする。

坂上は現在、フジテレビで月曜日から金曜日まで放送されている帯番組『バイキング』の総合司会と、金曜日放送の『ダウンタウンなう』にレギュラー出演している。

「バイキングは放送開始当初、MCが日変わりで坂上は月曜担当でした。1年後に総合司会に格上げされてから、視聴率がアップし、昨年7月6日には裏で放送されているTBSの『ひるおび!』、日本テレビの『ヒルナンデス!』を抜いて同時間帯視聴率1位になりました。ダウンタウンなうもスタート当初の視聴率はよくなかったのですが、坂上が加わって内容が『本音でハシゴ酒』に変更されると、数字が上向きました」(芸能ライター)

 

ほとんどのテレビ局にレギュラー出演している坂上

そこへきて、さらに坂上の起用を増やすフジテレビは、一部から「坂上依存症だ」という声も出ている。さらに坂上は、フジテレビ以外でもレギュラー番組は多い。

「日本テレビの『有吉ゼミ』、『得する人損する人』、『坂上忍と○○の彼女』、『天才!志村どうぶつ園』、テレビ東京の『おしゃべりオジサンと怒れる女』にレギュラー出演しています。4月からはこれらに加えてシンソウ坂上とTBSの『坂上&指原のつぶれない店』が増えるのです」(同・ライター)

改めて坂上のレギュラー番組の多さには驚かされる。だが、こうなると坂上の稼ぎも気になってくる。

「バイキングの総合司会になったとき、この番組だけで年収3億円を超えると言われ、さらにほかの出演番組も合わせると年収5億近いという報道もありました。現在、各テレビ局の1番組あたりの推定ギャラはフジが140万円、TBSが120万円、日テレが80万円とされており、ざっくり計算すると月収で5500万以上という見方があります」(同・ライター)

あとは多忙による過労が心配だ。

 

【あわせて読みたい】