宮沢りえの結婚で「火が付いた」深田恭子と吉高由里子

(C)まいじつ

宮沢りえと『V6』の森田剛が結婚を発表したことに伴い、ジャニーズ事務所所属タレントを彼氏に持つ深田恭子と吉高由里子が、結婚を狙って動き始めたという。

「長らく結婚を簡単に許さない風潮だったジャニーズ事務所ですが、昨年12月にV6の岡田准一が宮崎あおいと結婚。わずか3カ月後の3月に同じV6の森田剛が宮沢りえと結婚するという結婚ラッシュが起きています。この立て続けの結婚は、昨年9月に元『SMAP』の3人が退社してインターネットを中心に批判されたことを受け、“開かれたジャニーズ”をアピールするためだと思われます」(芸能プロダクション関係者)

この流れを面白く感じていないのが、深田と吉高だという。

「これまで結婚NGを通達されていたとされる『KAT-TUN』の亀梨和也と交際中の深田。『関ジャニ∞』の大倉忠義と交際中の吉高。ふたりとも、周囲に『なぜわたしたちは結婚が許されないの? おかしいじゃない』と怒りをぶちまけているといいます」(同・関係者)

深田は2015年初めに映画と連続ドラマで共演した亀梨と交際を開始。深田はKAT-TUNが2016年の春から活動休止状態だったこともあり、結婚を静かに待ち続けていたとされる。

「深田はこの1月から出演していた連続ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)が3月22日で終わり、仕事がひと段落しています。6月には出演映画『空飛ぶタイヤ』の公開を控えていますが、それ以外は大きな仕事が入っていません。深田は周囲に『あおいちゃんとりえさんが結婚したのに、わたしができないなんておかしい。和也君と結婚する。もう35歳よ?』と話しているといいます。ほかにジャニーズのタレントと結婚しそうなのが吉高であることも十分把握しており『由里子ちゃんに先を越されないように1日でも早く結婚して』と亀梨に迫っているそうです」(同・関係者)

 

7月の結婚を目指して調整か?

一方の吉高は、2016年7月に大倉との交際が発覚し、その後にバリ島への旅行も報じられた。吉高は4月から始まる連続ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の主演を控えているが、心境は深田と同じようだ。

「ドラマが終わったら、大倉との結婚に向けて真剣に日取りを決めるようです。周囲に『もし反対されても、わたしが芸能界を辞めればいいだけ。りえさんが結婚を許されてわたしが許されないなんておかしすぎる』と怒りを露わにしているようで、『恭子さんに先を越されないうちに結婚しないと』と6月以降の強行結婚を模索しているようです。30歳になる7月22日の誕生日が非常に怪しいですね」(スポーツ紙記者)

ジャニーズの結婚ラッシュはまだまだ続くのか?

 

【あわせて読みたい】