マツコ・デラックスまたセクハラ「過剰おさわり」に批判の声

(C)まいじつ

3月25日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にマツコ・デラックスがゲスト出演した出演。マツコは東京都内にある“豪邸候補物件”をめぐりながら上田晋也などのMC陣とトークを繰り広げたが、MCのひとりである藤木直人との接し方を見た視聴者からは、マツコに対して「セクハラだ」という批判が出ている。

ロケ中にマツコは、いまの自宅から引っ越すことに前向きな様子を見せていた。「(自宅が)散らかり放題で」と、自宅の整理整頓を保つために引っ越しを検討しているというマツコに、MCの森泉は「いいハウスキーパー(家政婦)さん、いるよ」と、まずは自宅を片付けるようマツコに提案。マツコは「本当?」と森の提案に興味深げな顔を見せた。

すると上田は「そっち(ハウスキーパー)のロケに切り替える?」と冗談を言った。ここで藤木が「せっかくきょう見させていただくんで」とロケを進行するよう促すと、マツコは「もう決まったんだもん〜!」と、両手で藤木の体を触りながら接近。上田に「ただ(藤木に)触りたいだけじゃねーか!」と指摘された。

物件をめぐっている途中も、マツコは突然藤木に抱きついた。「ベイマックスに包まれている感じだった」と藤木は苦笑い。なおもマツコはやりたい放題で、しきりに「チャンスがあれば」と藤木の尻を触ろうとしていた。

 

「なんか生々しくて萎える」

マツコが好みの男性に触れようとするのはいつも通りのことだったが、視聴者のなかには過剰なスキンシップを不愉快に感じた人も多かったようだ。ツイッターではマツコに対する批判の投稿が並んだ。

《マツコ、藤木直人に触りすぎ》
《藤木くんちょっと困ってるように見えて全然笑えないし、なんか生々しくて萎える》
《オカマは男にセクハラしても笑いになる、みたいな演出で気持ち悪かったなあ。。。昨日の「おしゃれイズム」のマツコ。藤木が完全にドン引きしてた》
《セクハラ被害者=女性だけじゃないよ。男性も当たり前のようにある。昨日のマツコさん×藤木直人さんもそうだし、会社でも男性はセクハラ受けてるけど深く考えてないだけ》
《べたべた触りまくって、それを笑いにしているの、嫌い》

男性に対するセクハラも意識するべきと指摘する投稿もあった。

昨今の社会ではあらゆるセクハラへの警戒が強まっている。マツコも自身の振る舞いを顧みた方がいいだろう。

 

【あわせて読みたい】