今井翼「メニエール病」再発でリストラ危機に

chombosan / PIXTA(ピクスタ)

chombosan / PIXTA(ピクスタ)

ジャニーズ事務所所属の今井翼が、メニエール病で長期休養することが明らかになった。

「メニエール病は決して珍しい病気ではありません。著名人では、プロ野球の北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督も患ったことがあります。内耳の前庭と蝸牛(かぎゅう)の感覚細胞に障害が出てバランス感覚がなくなり、極めて生活に支障を来す病気ですが、投薬で治療することが可能です」(耳鼻科医)

今井は9月に舞台『オセロー』の出演が控えているとされ、それまでには治したいとコメントしている。今井は以前にもメニエール病を発症したことがある。

 

ジャニーズリストラ施策対象の今井

「いまジャニーズ事務所では山下智久をはじめ、中居正広や今井などをリストラ対象にしているという話もあります。以前から今井は体調不良が伝えられ、仕事に支障が出ていた。ただ、その割には銀座の高級クラブに出入りしていることが多くのマスコミに確認され、泥酔すると『どうせ、オレは滝沢(秀明)の噛ませ犬なんだ』と何度となくグチをこぼすところも目撃されています。ジャニーズとしては、いまの今井はさしたる稼ぎもないので、むしろ病気の再発で切りやすくなったと思っているかもしれません」(ジャニーズライター)

今井とコンビを組んでいた滝沢秀明は、ジャニーズ事務所内での評価を高め、近藤真彦と東山紀之の次に位置する地位を確保したとされている。

「『タッキー&翼』は現在、無期限の活動休止という名目になっていますが、解散しているも同然です。滝沢が出世街道を突き進んでいることで、ジャニーズは今井を解雇しやすい状況になっていました。メニエール病になってしまったことで、今井はいつ解雇されてもおかしくない状況だといえるでしょう」(同・ライター)

今井はどうなってしまうのだろうか。

 

【あわせて読みたい】