NEWS・手越祐也「生々しいお下品企画」堂々参加に批判殺到

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本テレビの人気番組出演者が一堂に会した特別番組『2018春 DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』で、『NEWS』の手越祐也が下品な企画に挑戦させられたと、批判が高まっている。

その企画とは、『ブラホック外し選手権』で、マネキンに付けられたブラジャーのホックを1分間で何個外すことができるかを競うもの。『しゃべくり007』(日本テレビ系)で何度か行われている企画で、かつて菅田将暉も挑戦したことがある。

今回、ジャニーズでこの企画に挑戦したのは手越だけであったため、司会の上田晋也からは、「ジャニーズだよね? 断れ! この企画」と言われていた。

また、片手でホックを外すというルールについて、手越は「片手で外すって、そんなことしたことないから」と答え、そこで「いつも両手?」と聞かれると「いつも両手です!」と言ってしまったため、上田から「否定しろ!」とたしなめられてもいた。

 

放送時間帯に問題?

写真週刊誌で何人もの女性との関係を報じられたこと自体も、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で話題にしているので、本人やジャニーズ事務所からの許可が得られているのであろうが、だからこそ余計に下品に見えるものと思われる。この挑戦に対してツイッターでは、さすがに行き過ぎではないかという意見が集まっている。

《去年くらいから女ネタとか多いけど笑えなくなってきたし、そろそろ見てられない》
《手越のブラホック外しとか生々しい》
《手越ブラホック慣れてる感ありすぎていや》

ブラホック外し選手権はもともと『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で行われていた企画だ。ガキの使いは午後11時台と遅い時間帯に放送されている。しかし、今回の放送は午後7時台からの放送であり、家族で見る視聴者も多かったと想像できる。

いくらマネキンとはいえ、生々しい下品さを感じた視聴者が多数だったようだ。

 

【あわせて読みたい】