加藤綾子が「愛用下着告白」でバレてしまったあのサイズ

(C)まいじつ

4月4日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の2時間スペシャルで、加藤綾子がお気に入りの下着を紹介した。すると、下着ブランドの通販サイトが混み合うなどの現象が起き、同時に加藤のカップ数を類推するファンもいるなど、視聴者はSNSで下着を話題に盛り上がりを見せていた。

番組では加藤がマツコ・デラックスや磯野貴理子とともに『買って良かった物ベスト3』を紹介。2位で加藤はキャミソール状のインナー『Shellfront Medium』を取り上げ、「パッドもワイヤーも入っている(のが便利)。きょうもこれを着ています」と愛用している理由を説明した。

加藤は「(パッドとワイヤーが入っているから)きょうはブラを着けてないの?」と聞かれると、「きょうはこれです」と言い、ブラジャーを着けていないと認めた。さらに、「苦しくなくて着け心地がいい。パッドが入っているから胸の形もきれいに見える」、「タイトな服を着ても下着のラインが目立ちにくい」と胸に手を当てながら話した。

男性にとってはセクシーさを感じる仕草に、出演していた経済評論家の門倉貴史氏は加藤に見とれたようだった。それを『ブラックマヨネーズ』の小杉竜二に「なんちゅう顔して見てんねん」と指摘され、門倉氏は思わず我に返り、反省していた。

 

加藤愛用の下着に大きな反響

ツイッターでは《カトパンの下着欲しい》といった投稿が多く上がったが、通販サイトは加藤が推奨した影響か、アクセスしづらい状況が続いたようだった。

加えて、価格面も大きな話題になった。

《カトパンが今テレビで紹介してる下着ほしー!と思ってググったら控えめに21600円って書いてあって笑えた》
《カトパンが紹介してた下着めちゃめちゃきになるけど下着に2万は厳しい》
《フリーになって稼いでるんだな》

このように、高価な下着を身に着ける加藤をうらやむ投稿も多かった。

話題は加藤の胸のサイズにまで及び、《カトパンの下着買いたいと思ったけどD以下しかないなんて》という投稿をもとに《カトパンの下着が紹介されたことでサイズがD以下だということがわかったな》と加藤の胸のサイズを推定する視聴者もいた。

加藤はスリーサイズを公表していないが、自然とばれてしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】