中村アン「きれいすぎて」ドラマ視聴者から苦情?

(C)まいじつ

4月5日から日本テレビ系列で深夜の連続ドラマ『ラブリラン』がスタートした。主演の中村アンは、記憶喪失したアラサー女性を演じているが、視聴者から「設定と配役に無理がある」といった意見が出ている。

中村はアラサーの男性経験のない女性という南さやかを演じる。3カ月間記憶喪失に陥っているあいだに、町田翔平(古川雄輝)と男女の関係になったが、南は記憶にない…というストーリーだ。記憶を失っているあいだに中村のファッションも変わっており、番組側は“新感覚ラブストーリー”とうたってドラマをPRしている。

ドラマが進行するとオフショル姿になり、髪型もおしゃれに変わっていたが、序盤はめがねをかけた地味なファッションだった。インスタグラムにも予告動画や写真で地味目な姿が投稿されている。

放送まで……あと……3日🦄✨ @_lovererun_ #ラブリラン

A post shared by 中村 アン (@cocoannne) on

中村はインスタグラムにコメント欄を設置していないが、ドラマ関連の投稿には3万件前後の“いいね!”を集めるなど大きな話題を呼んでいる。

 

「顔が中村アンでアラサー処女はない」

普段、ファッションモデルとして女性から羨望のまなざしを浴びる中村だが、地味なメイク、ファッションでも中村の“美貌”は目立つようだ。そのため視聴者は、不自然だという投稿をツイッターにしていた。

《中村アンが綺麗すぎて30処女にはとてもみえない》
《地味子のファッションしてても中村アンさんの美しさが隠しきれてない》
《地味系のアラサー処女が3ヶ月で会社にオフショルで来るようになるのきつすぎない?元が中村アンじゃなかったら人権失ってるしそもそも顔が中村アンでアラサー処女はない》
《余裕でバッチバチ可愛いし美人だし30歳男経験なしって設定には無理がありすぎる》

ドラマそのものの評判は悪くないようで、《中村アンちゃんが地味な女子には全然見えないし色々と突っ込みどころはあったけど ふるぽんかっこよかったから2話以降も見るかな》、《現実味がないけどめちゃめちゃ興奮した》などといった感想が寄せられている。

地味になり切れなくて、ドラマの評判を落とすところだったようだ。

 

【あわせて読みたい】