「関ジャニ∞」だけではない「嵐」にも不穏な動きあり

画/彩賀ゆう

アイドルグループ『関ジャニ∞』が4月15日に東京都内のホテルで記者会見を開き、メンバーの渋谷すばるの脱退を発表した。

そんななか、『嵐』にも不穏な噂が絶えないという。

「嵐は5人組ですが、グループ内は4対1になっており、櫻井翔が孤立しています。櫻井の父親は元総務事務次官で、現在は電通の執行役員を務めており、親のコネでニュースキャスターなどの一部の仕事をしているため、それを4人が嫌っているのです」(ジャニーズライター)

なかでも松本潤が相当に櫻井のことを嫌っているという。

「櫻井の妹は日本テレビに入社しているのですが、松潤は『コネ兄妹』とバカにしています。松本は、自分の実力でジャニー喜多川社長から評価され、ジャニーズ事務所の演出プロデューサー候補に指名されました。親のコネでキャスターをしている櫻井のことが大嫌いなのでしょう」(同・ライター)

 

櫻井に代わって相葉雅紀を希望

そして、相葉雅紀が8月により『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)の司会を務めることが発表された。

「松潤は、キャスターとしての評判が悪い櫻井の代わりに、相葉がニュースキャスターになればいいと考えているようです。実際に、テレビ番組の司会は相葉の方がうまいと評価されています」(芸能プロダクション関係者)

嵐も関ジャニ∞のように脱退が起きるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】