加藤綾子に共演者キラー・二宮和也の「毒牙」心配する声

(C)まいじつ

『嵐』の二宮和也とドラマで共演する元フジテレビアナウンサーの加藤綾子に「大丈夫か?」とその身を心配する声が上がっている。

加藤は、4月22日から始まる二宮主演の連続ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューを果たす。ある芸能プロダクションの関係者は「フリーとなった加藤は本来、フジテレビの系列でもあり高島彩などが所属する『フォニックス』に所属してもおかしくはなかった。しかし、加藤の目標が実は女優デビューだったため、女優として活躍できるいまの事務所を選んだとも言われています」と明かす。

 

念願の女優デビュー作で…

加藤念願の女優デビュー作となったブラックペアンは、『チーム・バチスタ』シリーズでおなじみの海堂尊氏の小説が原作だ。

「人気シリーズが原作ですので、視聴率は問題ないだろうと言われていますが、心配されているのは加藤のことです。なにせ二宮は“共演者キラー”の異名を持つほどの男。これまでにも佐々木希や長澤まさみといった共演相手を口説いてきたことは知られているところですし、知的な女性も嫌いではないと言われています。最近再び二宮と熱愛報道のあったフリーアナの伊藤綾子も、知的なところが気に入られたのではと言われています。そういう意味では、美形で知的な加藤が二宮の格好のターゲットとなってしまうのではと心配されているのです」(芸能記者)

これまで加藤は、プロ野球選手などと交際しているのではと伝えられたことはあったが、いずれも噂の域を出ていない。

「加藤は身持ちが固いと言われているので大丈夫だろうとは思いますが、周囲の心配は尽きないようです」(同・記者)

心配だけで終わればいいのだが。

 

【あわせて読みたい】